実家にて

By admin on 7月 27th, 2010

だんなの実家へ遊びに行った。

だんなのお父さんは区長さんをするほどの地元で人気のあるおじさんだ。

まあ、区長と言っても選挙があるわけじゃないから、本当に人気のある人望の厚い人が選ばれることが多いんだけど。

いつもながら大きい家。

もしものときはこの家に帰ってくることもできるんだろうと、お嫁に来た当初は思っていた。

でも、今はお義姉さんが離婚して子供をつれて帰ってきているから、そういうわけにもいかなくなった。

まあ、同居なんて最初から考えてなかったから、どうでもいいんだけど。

お義姉さんも悪い人じゃない。

だけど、離婚したことを世間体が悪いと思っているらしく、あまり家にはいないんだそうだ。

もったいないなあ、こんなに広いお家に住んでいるのに。

元々生まれ育った家なのに、居心地悪いのはかわいそう。

私たちは狭いマンションでも居心地は悪くないから幸せなのかもしれない。

でも、やっぱり庭のある生活がしたいなあ。

と、大きな槇の木を見ながら思った。

お昼、お義母さんがそうめんをゆでてくれた。

でも、うちの子たちがものすごく食べるので気の毒で。

おまけにお義姉さんの子供たちもいるから大人が10人いるのと変わらない。

結局、2キロ超の麺をゆでてくれて、お義母さんは汗だくだった。

でも、かわいい孫たちのためと一生懸命作ってくれた。

お義母さん、ありがとう。

うちの娘はそういうところはしっかりしていて、おばあちゃんへのフォローは欠かさない。

片づけを手伝い、洗い物をして、おばあちゃんの労をねぎらった。

やさしい子に育ってくれて私はとても嬉しかった。