散歩中

By admin on 2月 17th, 2010

今の季節、いい香りのする花がたくさん咲いています。

散歩をしているとあちこちからスイセンやジンチョウゲの香りが漂ってきます。

ウメもたくさん咲いたので今年はたくさん実が取れるといいなあと思いながら人の家の梅の木を見上げています。

私は花やハーブが大好きで、人の家の庭を覗いてはいいなあとうらやましく思っています。

先日、自宅マンションのベランダから外を見ていたら梅の花が満開の木を見つけました。

周りの木よりは少し早い満開な気がします。

そばに行ったらきっといい香りがするのでしょうが、どこかのお家の敷地の中のようでちょっと残念でした。

この季節が一番香りのいい花が咲いているような気がします。

歩いていてもあちらこちらからとてもいい香りがしてきて楽しくなってきます。

もともと花が好きなことと鼻がよかったこととで毎年この季節はとても楽しみです。

だけど本当は寒いのが嫌いだからできることなら家の中に居たいと本当は思っています。でも、楽しみがあると出かけるのも楽しくなるのでとてもありがたいです。

長男が3歳の頃、いい香りのする花を匂いを嗅がせて教えました。

そんなある日、散歩中のこと。

息子が銀行の花壇に植えられたパンジーの花のにおいをかいで大きな声で「いい匂いがする!」と叫んだのです。

パンジーは香りのする花ではないので私は恥ずかしくて、そんなことないでしょ、といいそうになりました。

と、隣にいた私の姉がパンジーのにおいをかいで「本当だね。」と言ってくれました。

私は否定しなくてよかった、と思いました。

小さいときの感性って大切にしないといけませんよね。

姉が間に入ってくれて本当によかったと思います。

ずっとあのままの感性で育って欲しいと思った出来事でした。