収納がキーポイント

By admin on 1月 20th, 2015

住宅の満足度を高めるには収納が重要なキーポイントだと思います。
我が家も新築住宅を建てることとなり、新築住宅を建てた友人や親戚の人に色々アドバイスをもらっています。
また住宅への不満を感じていることの多くは収納の少なさともよく聞きます。
収納が少ないことで室内に物が溢れ、空間に圧迫感を与え落ち着けない空間が広がるのです。
収納を充実させた家こそが快適性や住み心地の高い家になるのです。

我が家は子どもがまだ小さいということもあり生活の基盤は一階です。
一階にいる時間が長いので一階をより充実させた空間にしたいと思っています。
まず一階の和室の収納は子どもの衣類や和室で寝ることも考え布団を収納できるようにしようと思っています。
子どもはよく汗をかきますし、服をすぐ汚します。
着替える回数も多く、その度に二階のクローゼットに服を取りに行くのでは大変です。
和室の収納にしっかり子どもの衣類を収納しておけ、着替えの際もすぐに対応できるようにしておきたいと思っています。

また我々夫婦の下着においては洗面室に収納しようと考えています。
洗面室にタオルなど収納する家庭は多いと思いますが下着や部屋着まで収納できるようにしておくことで、入浴後必要な物をその場で出し入れすることができます。
また玄関入ってすぐ横に大容量に収納できるシューズクローク兼土間収納を設けることで旦那さんの趣味のゴルフ用品をそこに収納でき、掃除機や掃除用具などの生活に欠かせないものなでスッキリ収納しておくことができるのです。
それぞれの空間に必要な量の収納スペースを確保することでそれぞれの空間をスッキリさせることができ、ごちゃごちゃした印象を防げるようになるのです。
そしてそれが満足度の高い家に繋がると私は思います。