満足度の高い家

By admin on 9月 5th, 2015

住宅への不満を解消できる家が満足度の高い家となります。住宅への不満で常に上位を占めるのが収納です。収納スペースをただ確保すればいいというのではありません。適材適所に少し余裕のある収納スペースを設けることが大事です。また物の出し入れがしやすいというのも大事です。物の把握やしやすく、出し入れのしやすい収納にしましょう。最近ではこの収納への不満を解消した家が増えたことで、違う不満を抱える人が増えてきています。

その一つにコンセントが挙げられます。コンセントが少ないと、いざ電化製品を使用したいと思った時にコンセントがなく、思うようにスムーズに電化製品を使用できないということになるのです。コンセントはたくさんあっても不便さを感じることはないと言われているほどです。一室内でも対角線上に設けたり、コンセントを設ける位置においてもしっかりと考えましょう。各部屋でどのような電化製品を使用するかをイメージするのです。

ダイニングにはテーブルより少し高い位置にコンセントがあるとホットプレートを使用する時など便利です。またキッチンの作業スペースにもコンセントがあるとフードプロセッサーやハンドミキサーなどを使用する時に便利です。料理の効率も高めることにも繋がります。このようにコンセントへの不満も多く挙げられるので、設置する個数や位置はしっかり考える必要があるのです。

また室内用の洗濯物干し場を設けておいた方がいいよ!というアドバイスも多く聞かれます。毎日行う洗濯。洗濯物を毎日屋外に干せるとは限りません。室内用の洗濯物干し場を設けておくことで毎日行う家事をより円滑に進められることができるのです。住宅への満足度を高められる家にしたいものです。