パートナー選び

By admin on 8月 5th, 2017

家造りはまず、業者を選ぶことから始まります。そして、このパートナー選びが最大のポイントなのです。希望に合った住宅、期待していた以上の住宅を完成できるかどうかは最適なパートナーと出会えるかどうかにかかっていると言っても過言ではないのです。

しかし、ハウスメーカーから地域密着型の工務店まで併せると数多くの業者が存在するだけに、自分達に合った一社を選び出すというのは容易なことではありません。そこでまずは自分達がハウスメーカー向きであるのか、工務店向きであるのかということを見極めることから始めてみるといいと思います。

住宅への希望が不明確である上に自分で考えるのは面倒と感じる人や、共働きで忙しく住宅に時間をあまりかけていられないという家庭であれば、提案力のあるハウスメーカーが向いていると思います。このような人が工務店に依頼すると、提案を待ち切らず不満ばかりが募ってしまうかもしれませんし、打ち合わせが多く調整もしにくいのです。反対に、建築主として自分が住宅に希望することが明確に伝えられる人、家造りのプロセスをひとつひとつ楽しみたいという人は工務店が向いていると思います。

一緒に造り上げていく気持ちで臨むことで、じっくりと腰を据えた分、こだわりが活かされた家造りを行うことができますし、完成した時の達成感や満足感も高まるのです。予算においては、工務店は広告宣伝費などの経費がかからないため、同じ仕様の家ならばハウスメーカーよりも安くつくることができるのです。これらの特徴と予算を考慮してまずはハウスメーカー向きなのか、工務店向きなのかを決めましょう。