二階にファミリースペース

階段を上がった二階のホールに多目的に使用できるファミリースペースを設けました。二階のホールは6帖の広さがあり、一階のリビングに設けられている吹き抜け部分に面して設けているという特徴があります。6帖の広さがあることで家族みんなで過ごすこともできますし、子どもが使用したり、大人が使用したりと個人の時間を過ごすこともできるのです。

吹き抜け部分に面しているので子ども達だけで遊んでいても吹き抜けを通して一階にその様子が伝わってきますし、一階と二階で家族がバラバラに過ごしていても吹き抜けを通して家族の気配を感じられ安心感があります。ここには多目的に使用できるようにカウンターを造り付けました。横幅があるだけでなく奥行のある広々カウンターは、主人が書斎スペースとして利用します。子ども達がおもちゃを並べて遊んだり、お絵かきをして遊ぶこともあります。成長すればスタディーコーナーとしても利用できます。

コンセントはカウンター上部に二階所設けており、テレビの配線も設けてもらっています。カウンターをテレビ台として利用させて、子ども達が成長すればゲームをするスペースとして利用させてもいいなと思っています。テレビ配線まで行っておけばセカンドリビングとしても最適です。

個々の時間を過ごすこともあれば、寝る前の時間を家族みんなでここで過ごすことも多いです。家族みんなでゲームをしたり、トランプをしたり、絵本を読んだり、一階のリビングとは違う時間が流れています。カウンターと反対側の壁一面には壁面収納を設けているため、おもちゃや絵本、漫画、アルバムなどを一か所で整理できているので助かっています。二階ホールを中心に間取りを考えただけあって、二階で過ごす時間が楽しい住まいとなっているのです。

Tags:

Comments are closed.