最新リフォーム案内/調光ガラスで快適リフォーム

By admin on 10月 7th, 2014

いまじわじわと人気が高まっているのが【調光ガラス】を利用したリフォームプランです。通常の窓と同じように調光や通風を目的に取り付けるだけでなく、時と場合に合わせて「壁」の役割もしてくれるのが調光ガラスのメリット。スイッチの切り替えだけで空間の繋がり方が変わることから、住まいを快適に活用できるのが最大の魅力です。

調光ガラスの良い点は施工する場所の自由度が非常に高いという点です。窓であれば本来は外と内をつなぐ場所であるはずですが、調光ガラスは室内の間仕切り壁に取り付けることもできるので活用の幅が広がります。実際に室内で活用されるという場合には、リビングとキッチンの間仕切り壁や採光をとれない空間の間仕切り壁として施工する方が多いようです。
透明なガラスの時はる通常の窓と同じように、不透明にすれば「壁」の役割を持つので屋内から屋外、部屋と部屋の関わり方が今までとは大きく変わってくるので狭小地や通行量の多いエリアでの家づくりにも役立つ設備と言えるでしょう。

キッチンや浴室以外にも、たとえばリビングの一部などに書斎スペースやPCブースなどを作るというアイディアもオススメです。普段使いの際はガラス面に、来客時や作業に集中したい時には不透明に・・・というように使い分けてみてはいかがでしょうか。 
通常の窓リフォームの場合とは異なり、調光ガラスを利用した部分的なリフォームは設置するガラスの代金・取り付け工事費のほかに電気工事費が必要になります。またリフォームの状況や住宅の配管・配電などの都合により希望する箇所への設置が難しいというケースもありますので事前に工務店などに相談しておくと良いでしょう。