トイレにミニ洗面台

By admin on 12月 25th, 2015

トイレは家族の使用頻度が非常に高い場所です。家族だけでなく、家に遊びに来たお客様が使用する機会も非常に高いです。それだけに家族にとってもお客様にとっても使いやすい空間でなければならないのです。トイレは広さに限りのある空間です。それだけにごちゃごちゃした印象を避けたいです。そこで最近人気となっているのがタンクレストイレです。

タンクがないことでトイレ内をスッキリとした印象にしてくれます。このタンクレスの普及に伴い、トイレ内に手洗いスペースを設けるスタイルが増えています。ここに手洗いスペースを設けなければ、わざわざ洗面室へ行き手洗いをしなければならなくなります。これは面倒ですし、お客様に生活感を感じる洗面室を見られるのも抵抗を感じるものです。我が家もタンクレストイレに、トイレ内に手洗いスペースを設けました。この手洗いスペースにこだわりました。

まずデザインです。住宅の雰囲気が南仏風のアンティーク調の住宅なので、ここに設置する洗面ボウルと蛇口はアンティーク調のデザインのものを選択しました。ここには鏡を取り付けました。用を足したついでにヘアセットやお化粧直しができるようになります。洗面ボウルを設置している天板にはお客様に嬉しいアメニティグッツを置いています。トイレ内にミニ洗面台があることでトイレが便利で使い勝手のいい空間となるのです。

またトイレには収納しておきたいものが意外と多いです。この収納しておきたいものを埋め込み式の収納を取り入れることで、空間をスッキリと見せながらも必要な物を収納できるので便利です。トイレは家族にとってもお客様にとっても居心地のいい空間にしたいものです。