パートナー

By admin on 12月 28th, 2012

 マンションが売れまして、念願の新築を立てましたが、実感したことがあります。

人間1人だけでやれることは限られるということです。

どんな場合も有能で誠実なパートナーが必要です。住まいを建てる時でも、私達夫婦だけでは粗漏が多く、失敗も損失が多いです。

例えば、資金計画についても、自己資金や住宅ローンについて、将来に不安を持っています。どれほどの自己資金が必要で、どれだけの住宅資金を借り入れるか、将来にわたっての返済計画に無理はないのか、専門的な知識を持った人にアドバイスが欲しいところです。

資金計画のパートナーはファイナンシャルプランナーです。私達のメインバンクのファイナンシャルプランナーが具体的な家計診断をして、無理のない住宅ローンを提案し、実際に手続きまでフォローしてくれました。

それだけではありません。住まいを購入後の税務申告、住宅ローンの返済計画のモデル提案、さらに、将来の修繕やリフォーム計画なども相談に乗ってくれました。現在の収入や貯蓄高や支出などは、最高の個人情報なので、誰にでも、全てを明らかにして、具体的に相談するということは難しく、危険です。

パートナーとしては、銀行などが身分保障しているファイナンシャルプランナーが最適です。私の場合は、二世帯住宅で、土地の名義と建物の名義や税金など、複雑な問題もありましたから、最善のプランを提案してもらうことができて、助かりました。住まいを建てるとなると、工務店さんがパートナーになりますが、それだけではすみません。税務上の相談や手続きのパートナーである税理士、登記などの手続きのパートナーである司法書士、土地建物の調査、測量し、登記手続きのパートナーである土地家屋調査士、設計や工事監理を行ってくれる建築士などの専門家が必要です。自分の理想を形にするには、これらの素晴らしいパートナーとの出会いが不可欠となります。