跳ぶな、走るな

By admin on 8月 22nd, 2010

マンションに住んでいて困ることは子供たちが暴れると下や隣の部屋の人に迷惑をかけてしまうこと。

賃貸よりは床も天井も壁も造りがしっかりしていて音は漏れないはずだし、年齢的にも暴れたりはそんなにしないんだけれど、ひとたび兄弟げんかが始まるとうるさくて仕方ない。

隣の部屋には同級生の子がすんでいるからそんなにいろいろ言われることはない。

お互い様。

だけど下の人は60代のご夫婦でお子さんたちは独立してしまって二人きり。

いつもやさしく「元気でいいですね~」って言ってくれるんだけど、申し訳なくて。

お子さんを育て上げた人だからこそわかってもらえるのであって、これがお子さんのいない人だったらと思うと、辛くなる。

そんなわけで、どうしても、跳ぶな!走るな!って叫んでしまう。

ときどき「お母さんの声のほうが大きいよ」って娘に叱られたりして。

集合住宅ってどうしてもそういうところで気を遣うんだよね。

山形の友達も集合住宅から新築の戸建てに引っ越しました。

山形で住宅を建てた理由も同じく、周りの人から苦情がきそうなのが嫌だからということでした。

このマンションを買ったときにはうちはずっと夫婦二人だけかも知れないと思っていたから景色のいい駅近っていうのを条件にしたけど。

子供が生まれて嬉しかったし、3人も恵まれるとはあの頃の私は思ってなかったから。

今、こうなってみると絶対ゼイタクだとわかっているけど、早く土のある暮らしがしたい。

そう思いながら窓から見える夜景を眺めていたらまた次男が家の中を走っている音がする。

跳ぶな!騒ぐな!

この中古マンションが売れるまでの辛抱だけど、怒るのも辛いんだからわかってよね。

最近は工務店の集客ホームページを見て気を紛らわせてる。