平屋住宅

By admin on 4月 16th, 2019

建ち並ぶ住宅をみると二階建てが多いですが、今でも根強い人気があるのが平屋住宅です。
老若男女問わず人気のある平屋住宅ですが、その最大の魅力は、住居内の移動のしやすさです。
生活動線も家事動線も短く、部屋から部屋への移動がしやすいのです。
部屋から部屋への移動の際に階段を必要とせず、ワンフロアで生活を送ることができます。
移動の際に無駄な動きがないことで暮らしやすさを実感できますし、家事においては家事効率を高められることから家事の時短を実現させることもできるのです。
また、住居内での事故で多いのが階段での転倒や落下です。
しかし、階段のない平屋住宅ならこれらの事故の心配がなく、安心して暮らすことができます。
高齢になってくると階段の上り下りは体に大きな負担となります。
そのため二階は全く使わなくなるケースが多いのです。
二階スペースが無駄になってしまうのですが、平屋住宅であれば無駄にするスペースを生むことなく永く住み続けられるのです。
また、階段を設けることで階段下にはデッドスペースが生まれてしまうのですが、階段のない平屋住宅はデッドスペースを生まない空間を最大限に有効活用させる住まいを手に入れられます。
階段スペース分間取りをコンパクトにすることもできますし、階段スペース分を居住スペースや収納スペースとして利用させることもできるのです。
また、ワンフロアなので自然と家族がリビングに集まってきやすく、家族のコミュニケーションを大切にできます。また、構造的に強い住まいとも言えます。二階建てに比べて耐震性に優れていますし、火災などの場合でも二階建てより安全に避難することができるのです。
平屋住宅が人気が高いのも理解できるのではないでしょうか。